大手旅行会社の元ヨーロッパ担当トップが、 スペインの世界遺産を中心に、
自由旅行の歩き方、お勧めスポットなどのスペイン旅行情報をお届けします。
全て自らが歩いた集めた情報で、ガイドブックにも載っていないホット情報もあります。


スペイン・アルハンブラ宮殿の夜景



スペイン料理・レストラン情報|スペイン旅行情報

スペイン料理・レストランガイド







スペイン旅行でのおすすめ料理


バルセロナの市場


典型的なスペイン料理


スペイン人は、食生活を大変大切にする国民です。
スペイン料理は、その国民性と豊富な食材から、バライエティーに富んだ味を楽しむことができ、 大都市から小さな田舎町の至る所で、外食を楽しめます。
スペイン料理が特別な味わいを持っているのは、食材の豊富さ・新鮮さと、 彩やかな色彩と素朴なデザインの伝統的な陶器の食器です。
スペインには「飢え」と言う言葉がないことだけは確かなようです。
スペイン料理は、主にオリーブオイルやその他の油と、たくさんの野菜や果物が使われます。
野菜はアラビア産の物が多く、ジャガイモやトマトはアメリカ産の物が多く見られます。

スペイン郷土料理の特徴

  • スペイン北部は、肉類や魚類を中心とした食道の地域 豆と豚肉のスープ、ファバダ(fabada)とチーズ、りんご酒
  • 地中海料理は、穀物、オリーブ、ワインを主な材料とし、これらとご飯や野菜、にんにく、チーズ、ヨーグルト、魚類、肉類、卵、果物を組み合わせて料理。
  • カタロニアでは、中世時代から魚介類を中心とした料理が多く、
  • 内地ではローストなどのオーブン料理が中心
  • 典型的なバレンシア料理は、地中海料理のように、魚や野菜、果物と肉類を素材としたポタージュやスープが主な地元料理。
  • デザートは、アラビア文化の影響から、キャンディーやヌガー、アイスクリームが食事の後に出されることが多い
  • 南アンダルシアの地元料理は、他国の食文化の影響を受け、 ゴフィオと呼ばれる煎り小麦粉や豆、熱帯に育つ野菜等を素材にしたものが多い。

スペインワイン・ビール

ワインは、食事の一部として欠かせないものです。 ワインはローマ人によってこの土地に持ち込まれ、現在では、スペイン人はワイン愛好家として、 また、質の良いワインを生産することで有名です。

スペイン産のワイン

スペインのビール

スペインのビール消費量は、年々増加しており、食事の前やタパといっしょに好んで飲まれています。 スペインのビールは、一般的にラガーが多く、くせがなく飲みやすいのが特徴。

スペインの蒸留酒

スペインの食において、蒸留酒は欠かせない物の1つです。 ブランデーは主にアンダルシアで生産され、その種類にはドライ、ハーバル、チェリー等があり、 蜂蜜を加えて味わうのも一通です。アニス、Navarrese pacharan of endrinas、果物酒も味わってみる価値があります。

スペインのレストラン

スペインで、観光客相手ではない本物のスペイン料理を出すレストランは、スペイン語だけよるメニューが多い。 当然、日本語は勿論、英語すら話せるスタッフはいないことを覚悟したほうがいいでしょう。 少し気の利いたレストランなら英語のメニューはあるかも知れません。

スペインのレストランでのマナー

  • レストランの予約はしたほうが良い
  • 多くのレストランの定休日は日曜日か月曜日ですが、最近では、週7日経営をするところも増えてきています。
  • 料金や今日のメニューは、レストランの入り口に表示されていることが多い。
  • テーブルに案内されると、まず飲み物の注文。
    ビールはセルベッサ(CERVEZA) 、ワインは、ビーノ(VINO)。 赤ワインは VINO TINTO(ビーノティント)、白ワインは VINO BLANCO(ビーノブランコ)。
  • スペインのパンとオリーブ油が出される
  • 料理の注文
    スペインのレストランでスペイン料理の注文を失敗しないためには、 簡単なスペイン語のメニューは覚えたおいた方がいいです。
     サラダ(ensaladas)
     スープ(sopas)
     魚(pescados)
     シーフード(mariscos)
     肉(carne)
    pescados(魚)でリストされたいる中の1つをスタッフに指差せば、 少なくとも何らかの魚料理にありつけることは確かです。 それもわからない時は、他のテーブルに出ているものを見まわして、スタッフに注文することです。
  • レストランで注文してから、料理が出てくるまで20分位。
    一つの料理を食べ終わるまで、次のお皿は来ないので、ゆっくりと食べましょう。
    普通のコースメニューで、昼食・夕食は1時間30分ぐらいかかる。
  • 食事が終われば、請求書(la cuenta, por favor)を持ってくるので、テーブルで支払い。
  • 高級レストランの場合は、約10%のチップが料金に含まれているので、チップをしなくてもよい。
    カタルーニャではチップをあげた方がいい。喫茶店ではサービスが非常に良かった時だけ、チップを渡す。
  • 店員に挨拶した方がいいのは当たり前。
    カタラン語もスペイン語も簡単な挨拶は「 Hola ! 」。
  • それも忘れたら、店員とのアイコンタクトでニコッ!でも良い。
    何も言わない、何のコンタクトも出来ない日本人は、マナー違反です。
  • レストラン、タパスバル、喫茶店などで、大きなげっぷはマナー違反。ヨーロッパでは特に嫌われる行為です。
スペイン観光地図スペインの気候と服装スペイン料理スペインの買物・物価スペイン土産治安・生活環境
鉄道・交通・ドライブ旅に役立つスペイン語スペインツアー比較スペインの歴史と文化スペイン世界遺産スペイン旅行記

スペイン旅行情報  ©2006- スペイン旅行情報 − ヨーロッパ旅行選科