大手旅行会社の元ヨーロッパ担当トップが、 スペインの世界遺産を中心に、
自由旅行の歩き方、お勧めスポットなどのスペイン旅行情報をお届けします。
全て自らが歩いた集めた情報で、ガイドブックにも載っていないホット情報もあります。


スペイン・アルハンブラ宮殿の夜景



スペイン・アンダルシアの繁華街、セビリア市内観光

スペイン旅行の見所:アンダルシアの繁華街、セビリア市内観光







国際色豊かな町【セビリア】

セビリア地図/クリックするとGoogle Mapを表示します
町を流れるグアダルキビル川

アンダルシア州のなかでも、セビリアの町の活気は際立っている。
大西洋に注ぐグアダルキビル川の上流わずか80km程度という良好な立地条件が、コロンブスのアメリカ新大陸発見以来、新大陸との交易窓口として栄えてきた要因になっている。
1992年には国際万国博覧会が開催されて世界中から注目を集めた。
また毎年4月には、世界中から観光客が集まる春祭りが開催されていて、スペインでは、バルセロナに次ぐ国際色豊かな町である。

セビリアの主な芸術家と作品


セビリアの町の観光ポイント

セビリア地図/クリックするとGoogle Mapを表示します
にぎわうセビリア市街

セビリアの旧市街は、町を北から南に流れるグアダルキビル川の左岸に発達した。
セビリアの町に入ると最初に出会うのがこの川。
遊覧船も行き交い、椰子の木などの南国の木々も植えつけられ、セビリアの明るさを印象づけている。
左岸のクリストファー・コロンボ遊歩道には、セビリアのシンボルのひとつ黄金の塔(Torre del Oro)が立っている。
散歩道沿い200m上流には、マエストランサ闘牛場がある。

セビリア市内散歩の一息に冷たいスープ

セビリア地図/クリックするとGoogle Mapを表示します
川沿いにあるレストラン

セビリアのシンボル、黄金の塔の傍のサン・テルモ橋を渡ったところにティオ・ペペというレストランがある。
眺めもいいので、散歩の休憩におすすめ。
セビリア名物のガスパッチョ(冷たいスープ)の試食はいかが。


セビリア地図/クリックするとGoogle Mapを表示します 塔から川岸の500m程下流には、マリア・ルイザ公園がある。
そこの奥には美しいイサベル・ラカトリック通り(Avenida Isabel la Cat'olica)とユニークな半円形の建物に周囲を囲まれたスペイン広場(Plaza de Espana)がある。
広場前の公園で、おじさんが屋台で鳩の餌を売っていた(1袋1.5ユーロ)のでそれを撒いたら、沢山の鳩が舞い下り一羽が肩に止まったのを思い出す。
広場は半円形の池で囲まれた中の島で、中央に噴水があり、全体を同じく半円形の建物がすっぽりと取り囲んでいる。
建物の1階は美しいアーチで作られ、建物が水鏡のように池に映る姿が美しい。
セビリアの宿泊は駅(Estacio'n de Santa Justa)に近いAグレードでアメリカンスタイルの メリア・レブレロス(Meria Lebreros)ホテルがおすすめ。
スペイン広場までは徒歩15分ほど。
ホテルからエデゥアルド ダート(Avenida Eduardo Dato)通りをグアダルキビル川に向かって15分ほど歩くと、セビリア観光の中心地、大聖堂とヒラルダの塔(Catedral y Giralda)、アルカサール(Reales Alcazares)サンタ・クルス地区(Santa Cruz)に出る。


スペイン観光地図スペインの気候と服装スペイン料理スペインの買物・物価スペイン土産治安・生活環境
鉄道・交通・ドライブ旅に役立つスペイン語スペインツアー比較スペインの歴史と文化スペイン世界遺産スペイン旅行記

スペイン旅行情報  ©2006- スペイン旅行情報 − ヨーロッパ旅行選科