大手旅行会社の元ヨーロッパ担当トップが、 スペインの世界遺産を中心に、
自由旅行の歩き方、お勧めスポットなどのスペイン旅行情報をお届けします。
全て自らが歩いた集めた情報で、ガイドブックにも載っていないホット情報もあります。


スペイン・アルハンブラ宮殿の夜景



スペイン旅行グラナダ市街のアルハンブラ宮殿

スペイン旅行 グラナダ市内散策







グラナダ地図/クリックするとGoogle Mapを表示します
グラナダ市街

ツアー旅行中の自由行動は、知らない異国では少しドキドキですが、積極的に行動しましょう。
きっと旅の思い出で、一番忘れられないシーンになると思います。
グラナダでのホテルからのおすすめ散策・買物コースを紹介します。
グラナダのホテルで2泊するなら、4つ星で、アメリカンスタイルのホテル・サン・アントンがおすすめ。
グラナダ市街の西側を流れるヘニル川の脇に位置して、 アルハンブラ宮殿や遠くシエラ・ネバダ山脈も望め、朝の河畔の散歩も楽しめます。


グラナダ散策おすすめコース

グラナダ地図/クリックするとGoogle Mapを表示します
アルハンブラ宮殿の景観

  • ホテルから、ヘニル川沿いに少し歩くと、アセラ・デル・ダロ(Acera del Darro)通りにぶつかるので、左折してグラナダ市街の中心に向かう。
    アルハンブラ宮殿の位置は進行右側。
  • まずは、200mほど歩いた通りの反対側にあるグラナダの聖母を祭る、聖母アングスティアス(Basilica de Nuestra Senora de lasAugustias)教会を訪ねる。
    バロック様式の祭壇と礼拝室の聖人像が見もの。
  • 教会を出てアセラ・デル・ダロ通りを進んで、グラナダのショッピングが楽しめる場所に向かう。
    400mほど歩くと、左に曲がるレコヒダス(Recogidas)通りと右手に折れるレイエス・カトリコス通り(Reyes Catolicos)にぶつかる。
    このあたりはブティックが集まっている。
  • 道を右のレイエス・カトリコス通りにとってグラナダ大聖堂に向かって歩き、左手に入った所の ビブーランブラ広場を通り、グラナダ大聖堂に隣接するアルカイセリーアに到着。
    ここは以前絹織物の取引所があったところで、今は人気の高い寄木細工、金銀細工の宝飾品、絹や麻の織物、錬鉄細工などあらゆる種類の土産品が並んでいるショッピングの通り。
    アルカイセリーアの横で交わるサカティン通り(Zacatin)の土産物屋には、陶器がたくさん並んでいる。
  • グラナダ大聖堂は、イスラム寺院の跡に建てられたスペイン南部で最も立派な教会建築のひとつで、ゴシック、ルネッサンス、バロック様式(ファザード)が混在している。
  • グラナダ大聖堂見学後、レイエス・カトリコス通りを少し歩く。
    すると市民の憩いのヌエバ広場(Plaza Nueva)に到着。
    隣接するエルヴィラ通り(Elvira)界隈はアンティークを扱う店が多い。


ヌエバ広場近辺のグラナダ観光スポット

グラナダ地図/クリックするとGoogle Mapを表示します

ヌエバ広場からアルハンブラ宮殿を右に見てダロ川に沿った道を歩く。
ここにはたくさんのグラナダ観光スポットがあり、ぜひ立ち寄ってみてほしい。
春のスペインなら、右の写真のような綺麗なアーモンドの花も見ることができる。

この間およそ1km。
最後はトゥリステス通りの遊歩道で、コマレスの塔とアルハンブラ宮殿の美しい姿を眺めながらティー・タイム。

グラナダの代名詞アルハンブラ宮殿はひとつの建築物ではなく、異なる建築物の複合体です。
よって、アルハンブラ宮殿内部にはさまざまな建築様式、時代背景が存在します。
スペイン屈指の世界遺産を楽しむために、主要な宮殿をいくつか紹介します。


スペイン観光地図スペインの気候と服装スペイン料理スペインの買物・物価スペイン土産治安・生活環境
鉄道・交通・ドライブ旅に役立つスペイン語スペインツアー比較スペインの歴史と文化スペイン世界遺産スペイン旅行記

スペイン旅行情報  ©2006- スペイン旅行情報 − ヨーロッパ旅行選科